top of page

ホーム > ブログ(文章、画像はすべてオリジナルです)

光のアニメーション他(3Dグラフィック)

光のアニメーション

光のアニメーション in Shade 3D
光のアニメーション in Shade 3D

朝の太陽って、だんだん高く、だんだん明るく、なっていきますよね。 このアニメーションでも、太陽(光源)の位置を徐々に高くしていき、光の数値も徐々に大きくしています。 詳細は下をご覧ください。


これは、3Dグラフィックのソフト(Shade 3D)で作成し、GIFアニメーションに変換しています。

 
光のアニメーションの設定画像 in Shade 3D
光のアニメーションの設定画像 in Shade 3D
  1. 光源となる線形状を作り、光源パートに入れ、明るさの数値が徐々に大きくなるよう、モーションを設定。

  2. 太陽(光源)は上にあがりながら、入射角度を変化させていきます。そのため、「光源パート」を「直線移動パート」の中に入れ、さらに、「回転パート」の中に入れ、それぞれに、モーションを設定。

  3. 数値のさじ加減が難しいです。モーションダイアログボックス、左上の「X1」という部分で、「X1/2」「X1/4」などと動きの範囲(単位)を小さくしておくと、微調整が楽です。


 

パスジョイントによるアニメーション

竹とんぼのアニメーション in Shade 3D
竹とんぼのアニメーション in Shade 3D

パス(指定した動線)に沿って動かすことができます。

動かすもの(この場合は竹とんぼ)をパスパートに入れ、パスそのもの(開いた線形状)は、ブラウザでパスパートの上に配置します。

パスには「奥行」もあるのですが、わかりにくいので、中央に半透明の柱を配置して、奥行を表現してみました。


竹とんぼのアニメーションの設定画像 in Shade 3D
竹とんぼのアニメーションの設定画像 in Shade 3D

コメント


bottom of page